刺激の少ない化粧水で敏感肌をケア|改善法で美肌を作ろう

ウーマン

正しいスキンケアで改善

化粧品

肌のバリア機能低下が原因

化粧をはじめとした外部の刺激に対して、皮膚がかゆみやヒリヒリ感を過剰に感じる状態が敏感肌です。肌のバリア機能の低下がその原因ですが、敏感肌向けの化粧水によるスキンケアで症状を改善することもできます。豆知識として知っておきたいことに、敏感肌の方が化粧水を使う場合はできるだけ低刺激のものを選ぶことが大事です。複雑な化学構造の成分が配合されているものは避け、天然由来成分や配合成分の種類が多すぎない化粧水を選ぶのがベストです。また肌のバリア機能の低下は肌が敏感になるだけでなく、乾燥肌にも同時に悩まされることが多くなります。そのため保湿ケアもしっかりとできる、コラーゲンやヒアルロン酸が多く配合されている化粧水も敏感肌の方には向いています。

最初は少量で試す

巷には数多くの化粧水が販売されていて、敏感肌の方を対象とした製品も最近は増えています。しかし化粧水は使う人ごとに相性があり、敏感肌の方向けの物でも人によっては使用後に赤みや腫れといった肌トラブルが出ることもあるので注意が必要です。肌に異変や異常が起こるかどうかは、実際に化粧水を使ってみないと難しいものがあります。そのため敏感肌向けの化粧水を購入した際には、最初は少量を試してみて、問題が無いことを確認した上でスキンケアに取り入れる方法が最適です。また化粧水の相性は、その人の肌質や年齢に応じて変化していきます。自分の肌に合わないと感じた場合は、別のメーカーやこれまでの価格帯とは異なる化粧水をチョイスするのも、敏感肌との上手な付き合い方です。

ニキビの処理

鏡を見る女性

ニキビ跡が残り肌の赤みが消えない場合でもケア次第で目立たなくすることが可能です。色素沈着してしまったとしても肌のターンオーバーのサイクルを正常に戻すことが出来れば新しい肌へと生まれ変わることができるのです。

もっと読む

ネイルアートを楽しもう

ネイル

マニキュアは手軽な反面、剥がれやすいという特徴がありますが、これを解決したのがジェルネイルです。特殊な樹脂を使用するので約3週間持たせることが出来ます。サロンでも出来るジェルネイルですが、セルフも可能です。ネット通販を利用してスターターキットなどを購入すれば安全に始めることが出来ます。

もっと読む

見えない場所の肌荒れ

お尻

お尻ニキビは、ニキビの中でも治りにくい場所です。下着や服で蒸れやすいため、ニキビが出来てしまいます。顔とは違い、ケアを怠ってしまう場所です。専用の化粧品なども販売されているので、予防・ケアすることが大切なのです。また、日々の生活を改善することでも予防が出来ます。

もっと読む